【ライブ配信】久留米工業大学の「入学式」をライブ配信(動画)させていただきました。

はじめに

 

2021年4月5日(月)、久留米工業大学の入学式をライブ配信(動画)させていただきました。その時の様子と気づいた良さをご紹介します。

 

 

事前にセッティング&配信リハ

動画ライブ配信

 

成功した卒業式の2回のライブ配信を経験を活かし、導線の確保や撮りたい映像など、より良い動画ライブ配信のためにより細かく確認しました。

 

 

定点カメラと手持ちカメラの2台体制で、映像を切り替えながら配信し、さまざまな映像を配信できるように工夫しました。

 

 

 

気づいたライブ配信の良さ

動画ライブ配信

 

より近くで表情を見れる 

 

肉眼だと視力の差によりよく見えず、会場の雰囲気のみ感じる時間になってしまうことがあります。

 

ライブ配信なら寄ってお顔を撮影するので、とても見やすいです。

 

 

遅れても最初から追って見れる 

 

通常の式典ですと、遅れて参加してしまうとそれまでの様子を見ることができません。

 

ライブ配信ですと録画しながらリアルタイムで配信していますので、遅れて参加してしまっても最初から見ることができます。

 

遅れた分だけ途中を少し飛ばしてしまえば、リアルタイム参加に切り替わります。

 

 

さまざまな事情で会場に行けない人も参加できる 

 

遠方の方や体調不良の方など、さまざまな理由で会場に行けない方がいます。

 

ライブ配信なら自宅からオンライン参加できますので、より多くの方に晴れやかな式典を見ていただくことができます。

 

 

自動録画機能で後から見返せる

 

YouTubeライブ配信ならライブ配信終了後、YouTube動画として残すことができます。限定公開機能でURLを知っている人のみ再生できるようにすることができます。

 

学長や代表などによる挨拶は、人生のためになる教訓が含まれているケースが多いように思います。しかし、1週間も経てば、ほとんどの方が忘れてしまっているのではないでしょうか。

 

動画としてオンライン上にデータを残しておけると、定期的に見返すことができます。

 

 

 

ライブ配信のご依頼お待ちしております

動画ライブ配信

 

入学式のリアルタイム視聴者数(ライブ配信)とライブ配信後の視聴者数は、1:2の人数比でした。

 

平日昼間ということで仕事の合間に30分時間を作り、リアルタイムで見たご両親、仕事の後にゆっくり家で録画を見たご両親、リアルタイムで見た遠方に住んでいる祖父母親戚など、さまざまな方にさまざまな方法で見てもらえたのではないかと思います。

 

入学式や卒業式、入社式、オリエンテーション、イベントなど動画ライブ配信したいと思った際には、お気軽にご相談ください。

 

  お問い合わせフォーム 

    必須会社名
    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須お電話番号
    任意お問い合わせ内容