【カネタニ】解体・整備から販売までトラックに関する一貫業務【修理・販売】

MISSION

トラックを通じて世界と向き合い、真摯に1歩ずつ前進していきます。

WHAT WE DO
中古トラック関連の販売、買取、解体、整備、修理まで トラックに関することは全て弊社で完結できる会社です。

株式会社カネタニ

〒841-0044

佐賀県鳥栖市高田町22

TEL:0942-85-8860
FAX:0942-85-8861
E-mail:soumu@kanetani.co.jp
URL:https://www.kanetani.co.jp
Instagram:@kanetani_truck

設立:1953年10月6日
従業員数:60名

【事業内容】

・未使用車及び中古トラックの仕入れ、販売

・トラック部品の販売

・トラック解体

icon-shisetsu

連続5日間の有休も取れます!

icon-kaigai

慰安旅行あり!(海外実績あり)

icon-shikaku

資格取得支援制度あり!

代表者インタビュー

今年68周年を迎え、さらに80年、90年と永続していく会社を目指します。

代表取締役社長 金谷 正永 さん

創業者から大事に受け継いでいるのは「人を大事にする」という事ですね。私の代になって5年になるので経営理念も新たに考えているところですが「正道を貫く」などの先代の言葉で、現代でも共感する部分は受け継いでいきたいと思っています。

「サントス」というデコトラのパーツを売るショップがオープンしたことは弊社に大きな変化をもたらしました。業界の中でやってきた私達が「直にお客様の声を聞ける」というのは、驚きとともに新しい発見でした。お店のスタッフの人が自主的にインスタグラムを始め、そこにもお客様がコメントをくださる。私たちの知らないことを若い社員が教えてくれます。

ホームページをリニューアルし、おかげさまで会員様が6000人を超えました。
誠実に仕事に向き合い「実績」を重ねてきたアナログな部分と、SNS等を通じて出会えるお客様双方を大事にしていきたいと思います。
そして、「トラック」を通じて「調和」のとれた未来の社会の一翼を担っていきたいと願っています。

先輩たちの声

経験を積み上げて、出来ることをどんどん増やしていきたい。

國武 桂太 さん

部  署:鳥栖パーツセンター
業務内容:工場内作業全般
勤続年数:1年(取材時)

資  格:2級整備士免許

趣  味:バイク整備・野球

性  格:几帳面・温厚

特  技:縄跳び

とある1日のスケジュール

  8:20 ミーティング

  8:30 検品作業など

12:00 昼休み

13:00 部品出荷準備

15:00 休憩

15:30 部品梱包作業・発送準備

16:30 運送会社様積み込み

17:30 片付け

17:35 終礼・退社

入社当初から仕事に対する姿勢はかわりましたか?

当初はできないことばかりで、周りの方々に迷惑をかけてばかりでしたが、先輩方から優しく指導していただき少しずつですが仕事を覚えることができました。

まだまだ勉強不足でできないことばかりですが、経験を積み上げて、できることをどんどん増やして行きたいです。

今後の展望や目標?

元々、乗り物を触ることが好きで就職活動をする中で、大型トラックに携わる仕事という事に興味が沸き入社したいと思いました。

職場の雰囲気が良く、とても働きやすい会社だと思います。

仕事内容も、色んな事に挑戦させていただけるので普段出来ない経験が出来とても楽しいです。

仕事をしていて良かったことは?

私は社会に出て日も浅く、まだまだ未熟者ですが、働きながら会社に貢献しつつ、色々な経験ができます。

仕事をしていく中で、目標を見つけて達成したり、スキルを上げることで自分のプラスにもなっています。

そういう経験を増やしていける事が、この仕事の良い所のひとつだと思います。

毎日が楽しいと思える職場です。

中島 達久 さん

部  署:九州トラックセンター
業務内容:トラックの仕入・販売
勤続年数:23年(取材時)
趣  味:野球
性  格:穏和

どんな職場ですか?

入社当初は、現場でトラックの解体や車両の引取りをやっていましたが、足を骨折してしまい、事務所でお客様からの問い合わせなどの電話を受けるようになりました。

お客様からのご支持もあり、部品のフロントも経験させてもらいました。

現在は営業という立場でお客様のニーズにあった商品を納めています。

この仕事のやりがいは?

私は飲食店でアルバイトをしていました。調理をすることが好きで、作った料理をおいしいと食べてもらうことに喜びを感じていました。

現在、営業の仕事をしていますが、喜びを感じる点では共通することも多く、お客様が喜んでいただくことが、仕事の喜びを感じる瞬間です。

どんな職場ですか?

毎日が楽しいと思える職場です。困難が伴う時もありますが、全員で問題を解決し、向上心をもって仕事をしていますので、とても充実しています。

笑顔の絶えない職場を目指して日々、仕事をしていますので職場内も明るく意見も出る環境です。

リフレッシュ休暇もあり、プライベートとの両立しやすいです。

事務員は縁の下の力持ちだと思います。

金子 遥 さん

部  署:総務部
業務内容:事務
勤続年数:8年(取材時)
資  格:簿記2級
趣  味:裁縫・アクセサリー作り

性  格:前向き
特  技:掃除

入社当初から仕事に対する姿勢は変わりましたか?

当初は「九州トラックセンター」にて中古車を学びましたが、産休・育休取得後、鳥栖パーツセンターに復帰し、貿易車を学びました。

2019年年2月より総務部に移動し、現在は少しづつ総務の仕事を覚えています。

事務員内の仕事でも総務だと処理の仕方が違ったりと、部署移動しての新たな発見もあり、日々勉強しています。

この仕事のやりがいは?

事務員は会社のメインの顔ではありませんが、営業サポートには欠かせない縁の下の力持ちだと思います。

営業事務の時は、自分が受けたお客様からの問い合わせの電話が、営業の方と商談に進み、最終的に成約に繋がった時は嬉しかったです。

お客様も様々で、いろんな方と出会い、人から学ぶことも多く、毎日が勉強でやりがいを感じています。

どんな職場ですか?

社員一人ひとりの意見に耳を傾け、改善が必要な場合は早急に対応してくれるような働きやすい職場です。

また、私は子育て中で子供の体調不良等で急なお休み・早退をすることが多々ありますが、周りの方のサポートがあるのでとても助かっています。

残業もなく、仕事と子育ての両立がしやすいと感じています。

Photo Gallery

お問い合わせ

    任意お名前
    任意メールアドレス
    任意ご興味のある企業名をご記入ください
    任意お住いの都道府県
    任意市町村
    必須ご質問・お問合せ内容