全 2 件を表示

Show sidebar
Close

株式会社 モリサキ

抜型の出荷数では九州No.1の実績を誇る ものづくり企業

MISSION カッティング事業を通して出会う全ての人々を喜ばせる 私たちは「Cuttingへのこだわり」を通して、お客様への「おもいやり」をかたちにし、世界中の人々の明るい未来を切り拓くとともに、全従業員の物の豊かさと、心の豊かさを限りなく追求します。 WHAT WE DO 我が社は昭和46年創業の抜型メーカーです。抜型とは、ベニヤなどのボードに刃材を埋め込んだ型のこと。紙やプラスチックなどを任意の形に切り抜くために使用されます。抜型は、お客様の生産現場で材料を正確にカットし、かつ量産するために必要です。お酒類の化粧箱、様々なギフト箱、ディスプレイPOP などに使われるほか、自動車や精密機器に関連するフェルトやガスケット、弱電関連部材なども抜型を基につくられています。 紙器から精密機器まで、幅広い製品に使う抜型の製作を可能にするのは、最新のテクノロジーと、モリサキが誇る職人技。 抜型の出荷数では九州No . 1 の実績です。
Close

株式会社 古賀歯車製作所

品質で世界一を目指す歯車の専門メーカー

MISSION 工作機械・ロボット・製鉄・造船などの動力伝導装置分野に『歯車』を供給している歯車の専門メーカーです。 あらゆる産業・機械・設備に使われている歯車。私たちは「歯車の専門メーカー」として、各種歯車の設計・製作を90年以上長きにわたり続けています。“ MADE IN JAPAN ”である強みを最大限に生かし、技術革新と開発・製造技術の向上に注力し日々取り組んできました。工作機械・ロボット搬送装置そしてモノレールやクレーンやダムなどあらゆる機械設備をはじめ、種子島宇宙センター内で使用されている歯車に至るまで幅広い分野で私たちの技術が活かされています。 品質・強度・精度だけでなく、使われる場所や目的に応じた製品がお客様の元へ届けられるように。そして、「古賀歯車でなければ」と言って頂けるように社員が一丸となり、『世界一のモノづくり』を目指しています。 WHAT WE DO 当社は大正13年(1924年)、窯業機械の製造修理工場として創業、昭和28年(1953年)に歯車専門工場とし新たな分野に踏み出し現在に至っています。 歯車製品の中でも特にラックギヤには力を入れており、関連分野の製品と共に提供させていただくことでお客様の夢の実現や豊かな社会づくりの一端を担っています。