【ホクト】きのこ栽培を通して、世界中に健康を届ける仕事【きのこ製造業】

 

仕事風景
ホクト外観
作業風景
orec_interview_029
orec_interview_037
orec_interview_022
previous arrow
next arrow
MISSION

日本に、世界に、おいしくて健康な「きのこ文化」を。

WHAT WE DO
ホクトでは、きのこの開発、生産、販売の一環体制を行っています。

 

    • 【会社情報】
    • 【事業内容】
  • ・きのこ(霜降りひらたけ)栽培

私達はきのこ作りのプロフェッショナルです!

弊社はきのこの研究、開発、生産、販売を一貫して手掛けるきのこ総合企業です。社是の5つの満足(消費者の満足、取引先の満足、地域社会の満足、株主の満足、社員の満足)にもあるように、健康食材のきのこを生産することで、ホクトに関わるすべての人が満足する社会を目指しています。生産拠点となる広川きのこセンターでは、1日に5トン(約5万パック)のきのこを生産、出荷しています。

新人さんも発言しやすい環境です!

一人ひとりが自分の意見を自発的に発言出来る環境づくりに努めています。初めはなかなか意見や相談をしづらいこともあるかもしれませんが、新人研修ではトレーナー(先輩社員)による「交換ノート制度」を設けており、ノートを通して気軽に相談することもできます。

ワークライフバランスがとりやすい職場です!

弊社では週休2日制と有給休暇制度の他に、フレックスタイム制度や、男女共に育休の取得、育児による時短勤務にも対応しています。さらに特別休暇、季節休暇といった各種休暇があります。

福利厚生が充実しています!

弊社では、社員寮、社員持株制度、退職金積立など、福利厚生の充実化も進めています。コロナ禍で機会は減りましたが、これまでスポーツ交流会や研修旅行、社内イベントの開催なども定期的に行っており、休暇中に利用できる保養所も完備しています。※社員寮、保養所は本社(長野県)のみ。

きのこを日本から世界へ広げる!挑戦企業です!

現在、米国、台湾、マレーシアにも進出しており、欧州計画も進めています。


代表インタビュー

「業績貢献=人材育成」だと考えています。

所長 北山 貴広 さん


きのこは季節や天候、温度など環境の影響を受けやすい非常にデリケートな生き物です。高品質なきのこを安定的に量産し全国の食卓へと届けるには、生産設備の機械化は欠かせません。
しかしどんなに機械化が進んでも、その機械を動かしているのはもちろん人です。弊社社員が日々、きのこの状態を見極めながら機械を調整し繊細な栽培管理を行っているため、人の手できのこを育てていることに間違いはありません。
だからこそ、機械化が進む中でも人材育成が大切だと考えています。人材を人財と考え、「人が育てば、きのこも育ち、会社も業績を残せる」という考えのもと、仕事に従事しています。

きのこの知識がなくても、応募できますか?

入社時、きのこ栽培の知識は誰も持っていません。
しかし安全安心なきのこを作り続けたいという情熱があれば、先輩社員が丁寧に教えてくれます。会社全体で人材育成に力を入れており、新入社員研修やコンプライアンス研修、資格取得補助など、さまざまな教育制度とサポートを用意しています。ぜひ、ご応募お待ちしています。


先輩たちの声

「仕事への責任」が「仕事のやりがい」を生みます。

髙倉 秀和 さん


部署名:

所長代理

入社年:

2001年

性格:

温厚

資格:

フォークリフト免許、酸素欠乏・硫化水素危険作業者、はい作業主任者、第二種電気工事士

趣味:

釣り

特技:

機械いじり

業務内容:

各部署のサポート業務

とある1日のタイムスケジュール

7:30

出社

8:00

各部署の状況確認

9:00

事務作業

12:00

ランチ休憩

13:00

ミーティング

15:00

各部署の状況確認

16:00

事務処理

17:00

ミーティング※各現場の状況で変わります。

18:00

退社

入社当初から仕事に対する姿勢は変わりましたか?

入社当時は、仕事に責任をあまり感じずに日々の作業を行っていましたが、年を重ねる毎に責任感が増し仕事に取り組む姿勢が変わっていきました。仕事に責任を負うことで「やりがい」を感じられるようになり、楽しく仕事に取り組めるようになりました。もちろん、思うように事が進まない時は苦労しますが、目標を達成した時の喜びは何物にも代えがたいです。


どんな職場ですか?

年齢に関わらず、自分のスキルアップを図れる会社です。また、人材育成にも力を入れているので、サポート面においても心配はいらないと思います。若手社員が活躍しているので、社内の雰囲気も明るく楽しい職場です。


今後の夢や展望は?

商品に自信を持っているので、「ホクトのきのこを世界中の人に食べてもらい、世界中を健康にしていきたい」と思っています。


人生100年時代に、きのこを通じて社会に健康を届けています!

入江 慎也 さん


部署名:

生育部

入社年:

2003年

性格:

穏やか

資格:

普通自動車第一種運転免許、フォークリフト免許、小型車両特殊免許、はい作業主任者

趣味:

サイクリング

特技:

ギター

業務内容:

きのこ栽培・管理

とある1日のタイムスケジュール

7:30

出社

8:30

朝礼

8:40

きのこ管理業務

10:00

事務処理

12:00

ランチ休憩

13:00

雑務・設備メンテナンス

15:00

きのこ管理業務

17:00

事務処理

17:45

退社

入社した理由は?

社名の『ホクト』と聞いて、きのこを育てる会社という事は知っていましたが、どうやって育てているのか興味が沸き入社を決めました。


今、力を入れていることは?

人材育成です。後輩が働きやすく、仕事に対してやる気が持てるような指導を考えています。


この仕事の魅力ややりがいは?

きのこは環境の変化に敏感な生き物です。明日のきのこの成長を想像しながら、栽培の環境を管理する仕事にやりがいを感じています。きのこの状態は日々変化するので、管理が上手くいく時もそうでない時もありますが、どうやったら店頭でお客様に喜んで買ってもらえるかを想像しながら仕事をしています。


社会人としての心構えや責任感が身に付きました。

梅野 永治 さん


部署名:

詰込部

入社年:

2017年

性格:

クール

資格:

普通自動車第一種運転免許、フォークリフト免許

趣味:

釣り、音楽

特技:

運転

業務内容:

きのこ栽培・培地詰込

とある1日のタイムスケジュール

7:30

作業開始

8:30

朝礼

8:40

業務

9:30

15分休憩

9:45

業務

12:00

ランチ休憩

13:00

業務

15:00

15分休憩

15:15

業務

17:00

片付け、準備

17:30

退社

入社当初から仕事に対する姿勢は変わりましたか?

入社当初は地域限定社員として取り組んでいましたが、2年勤めた後、正社員へ昇進することが出来ました。正社員になる前はただ目の前の業務をこなすだけでしたが、正社員になってからは仕事の責任感が増し、全体の作業内容を理解した上で業務を行えるようになりました。


今、力を入れていることは?

一つ上の役職の仕事をこなせるように勉強しています。一つ上の役職となると、人を動かすという事もやっていかないといけません。そのためにはより正確さや行動力が必要になるので、日々、先輩社員の動きを見て勉強しています。


この仕事の魅力ややりがいは?

きのこが良い状態に育ってくれた時です。きのこを良い状態にするには、各部署との連携をしっかり行い、季節やその日の状態も都度見極めていかないといけません。繊細な作業ですがその結果きのこが良い状態に育ってくれた時は達成感とやりがいを感じます。


Photo Gallery

動画でみる
『ホクト広川センター』

採用情報

募集対象者 高校卒、専門卒、大学卒、中途
募集職種 きのこ栽培スタッフ
教育制度・研修制度 新入社員研修、育成トレーナー研修、中堅社員基礎研修、コンプライアンス研修、資格取得補助(社内規定による)
勤務時間 8:30〜17:30(労働時間:8時間)
初任給 155,600円(地域限定社員)、225,000円〜(正社員 高校卒業以上)※雇用形態や年齢により異なる
休日休暇 年間休日113日、完全週休2日制(有給休暇・別途季節休暇年9日間)
福利厚生 交通費支給(上限31,600円)、残業手当、賞与年2回、社会保険完備